販売・価格・仕様・カタログ請求等のお問い合わせはこちら

【 この件に関するお問い合わせ先 】

硬性鏡・軟性鏡の画をハイビジョン映像に変換

お問い合わせフォームをご利用ください


市場導入の背景
2011年7月に地上デジタル放送の開始を迎え、今後ますます放送機器・画像機器のHD化が進められます。
その流れは、高画素化・高精細化として工業用・産業用へも波及してきています。
このたび発売します商品は、既存のHDカメラを使用し、来るべきHD化の特殊撮影に転用可能とするために
開発しました。
当社は、2006年よりHDに対応した硬性鏡・軟性鏡アダプタの商品化を進め、主に自然撮影を用途としたア
ダプタ商品をラインナップしています。
今後、この技術を工業用・産業用・医療用等の分野へ応用して、たくさんの方へ高解像度な微細映像の提
供を目指しています。
トピックス
主な仕様
焦点距離
Fナンバー
イメージサークル
有効見掛視界
入射瞳径
入射瞳位置
フォーカス調整範囲
マウント
フランジバック
像姿勢
全長
最大径
質量
 54mm
 F4 固定
 φ11.0mm
 11.7度以上
 φ13.5mm
 14.94mm
 −3〜+2 Diopter
 2/3型 B4(B)マウント
 48.0mm in air
 倒立正像
 78mm
 φ60mm
 360g
『HDカメラ用 硬性鏡/軟性鏡アダプタ TL-KT2』発売のお知らせ

 武蔵オプティカルシステム株式会社(社長:持田 聰)は、高精細・高解像度のデジタル化時代へ対応すべく、
ハイビジョン(HD)カメラ用の「硬性鏡/軟性鏡アダプタ TL-KT2」を 9月28日から国内で販売を開始します。
 当社製 「ハイビジョンTVカメラ用変換アダプターレンズ TL-KT/1a」 をベースに必要な機能を厳選し、さらに
お求めやすい価格となっておりますので、お気軽にお問い合わせください。
 なお、先行予約を受け付けておりますので、お申し付けください。

1. HDカメラ使用時に、高解像度のハイビジョン画像を実現

2. マウント変換アダプタ(別売)を使用し、様々なセンサーイメージ・マウント形状のHDカメラが使用可能
  ※1/2型、1/3型は視野率が縮小します

3. 幅広い見掛け視野角に対応

4. 軽量・コンパクト

5. 接眼レンズ部をワンタッチで固定できるクランプ式取り付け構造

6. 接眼レンズの視度調節に対応したフォーカス機構

7. 撮影方向を90°変更するためのアダプタレンズ(直角アダプタ)を別途用意

8. 像姿勢を変換するためのアダプタレンズを別途用意
主な特長の概要
硬性鏡・軟性鏡の画を『ハイビジョン』で
軽量・コンパクトで取付簡単
マウント変換アダプタ使用で様々なセンサーイメージに対応
HDカメラ用 硬性鏡/軟性鏡アダプタ TL-KT2 2009年9月28日
販 売 名 発売時期


サイトの利用について
リンク
インフォメーションデスク
個人情報保護方針

MUSASHI-OPT
MUSASHI-OPT


武蔵オプティカルシステム | Action
サイト内検索
アクセスマップ
購入について
ニュース
サイトマップ
お問い合わせ
TVレンズ・雲台修理
武蔵オプティカルシステム製品情報
企業情報
MUSASHI-OPT
MUSASHI-OPT
MUSASHI-OPT
MUSASHI-OPT
MUSASHI-OPT
MUSASHI-OPT
リモコン雲台システム/プロンプター
FAレンズ
CCTVレンズ
シネレンズ
ラインナップ
テレビレンズ
ホーム
武蔵オプティカルシステム
武蔵オプティカルシステム株式会社